ヤマアジサイ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひまわりのかげ

<<   作成日時 : 2006/10/11 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
NHK・ラジオ深夜便
ひまわりのかげ作詞・作曲・歌:さだまさし
今朝、4時少し前ラジオから新しいラジオ深夜便の歌が流された。詩もメロデーもすばらしい叙情歌と感激!
初めて聴いたので歌詞をメモることは出来なかったが、これから繰り返し聴いて全部を書き留めたい。

ゾロメさま、コメントを有難うございます。
亡き人を偲び涙ぐみました。ふるさと長崎の風景の懐かしい思い出と作者の感慨が込められています。
歌詩がなめらかに唄えるのは、その感性の素晴らしさに加えて、一節々が5・7・5・7・7の短歌でもあったのですね!「檸檬」「夜のララバイ」「道程」「船旅」など深夜便で生まれた素晴らしい歌に出会えて嬉しいです。戦後「ラジオ歌謡」から生まれた数々の名曲の再来を期待してしまいました。

向日葵の影

一、
送り火を焚く軒先に妹背鳥(セキレイ)の
短く鳴いて庭を飛ぶ影
盂蘭盆会精霊船の船溜まり
幼子の花火ゆらりと香る
折り懸けの灯籠白く仄めいて
在りし日の君の小さき写真
向日葵の花の僅かにうつむける
影を眺むる影に声なし

ニ、
日の暮れのひかり朧に黒揚羽(クロアゲハ)
船の舳先にひらり留まれり
爆竹に嗚咽のごとき声挙げて
ひしめく船出別れの始め
生命とはかくも重しと知りながら
日々の軽さを悔やむ夕暮れ
港より手を離したるその時に
永久の別れを吟いしものを
さようなら 声を限りのさようなら
振り仰ぐ夜空鵲(カササギ)の橋
面影の君を背負いて明日から
生きてゆくから生きてゆくから
さようなら声を限りのさようなら
僕と出会ってくれて ありがとう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
長年のさだまさしさんファンなので、楽曲を気に入っていただけて、とても嬉しいです

この歌は正式には『向日葵の影』というタイトルで、さださんがこの楽曲を作られたいきさつ(実話)は先月発売されたばかりの新アルバム『美しき日本の面影』のライナーノーツに記されています。
歌詩(さだまさしさんの場合こう記します)をよく見ると5・7・5の短歌になっているのですが、さださんはいくつか短歌を作られてそれにメロディーにのせた、と話されていました。


ぞろめ
2006/10/12 11:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひまわりのかげ ヤマアジサイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる